100,000,000回を超える実績・早く正確なアノテーションデータをご提供

AIモデルの機械学習を効率的に進める上ためには、アルゴリズムの開発やマシンリソースの確保だけでなく、正確な学習用データを用意することが重要です。この学習用データを用意する作業は、「データアノテーション」あるいは「データラベリング」などとよばれています。データアノテーションの運用にはAIそのものの開発や運用とは異なる経験やノウハウが必要になります。

AIプロジェクトを円滑に進めるツール

AOSデータのアノテーションサービス

「AIMMO GTaaS」

&

「AIMMO Enterprise」

AOSデータでは、韓国有数のアノテーションプロバイダーである、AIMMO Co.,Ltd.と提携、AI向けのデータ作成サービスであるアノテーションサービス「AIMMO GTaaS」および、アノテーションプラットフォーム「AIMMO Enterprise」のご提供しています。

これまでの実績と内容

これまでの実績

AI学習プロジェクトにかかわる様々な課題を、AIMMO は通算100,000,000回を超えるアノテーション作業を通じ培った経験と、独自の技術力で解決してきました。
「アノテーターのレベルが均一にならない」「分類クラス数が多すぎてヒューマンエラーを除ききれない」といった、現場でしばしば発生するアノテーションプロジェクトの課題に対し、適切な解決策をご用意いたします。

アノテーション作業を「アウトソース」するメリットを是非ご体感ください

AIアノテーションに開発部門や研究部門、営業部門の貴重なリソースを使っていませんか?アルバイトを雇おうとして、人材確保や選定、モチベーションの維持に、ツールのレクチャーに貴重な時間をとられていませんか?

どのような単位で作業を割り当てるか、どのように作業者の集中力を維持させるかなど、データアノテーションのプロジェクト運営には、AIモデルの研究開発や、AIビジネスにおける課題解決とは全く異なる、独特のノウハウが必要になります。

研究段階が終わり大規模データが必要な場合はもちろん、小規模なプロジェクトや、研究段階であってもお気軽にお問い合わせください。アウトソースのメリットを体感していただければと思います。

プロジェクトの成否を左右するデータ処理

ご利用の流れ

ご利用の流れ
資料ダウンロード